濡れ透けフェチ動画

このサイトについて

 

いらっしゃいませ。ようこそ濡れ透けフェチ動画へ。

 

このサイトでは「濡れ透け」AVに特化した動画を紹介・レビューしていきます。

 

あくまで、管理人個人の感想がメインになるため、独断と偏見が入りまくっていますが、動画を見る際の参考にしてもらえればと思っています。
また、こんな作品があったのかと、新たな発見に繋がれば幸いです。
ぜひ楽しんでいってください。

 

濡れ透けAVの特徴と魅力とは

 

濡れ透けというくらいなので、その特徴は文字通り、着衣状態での水や汗・ローションプレイなどです。
とにかく衣装が薄くて、スク水でも結構透けます。
あと、なぜかノーブラだったりすることも多いです。

 

ただ、同じ濡れ透け作品といってもそのシチュエーションは実に様々。

 

プール、シャワー、突然の大雨、空調が効いていない暑過ぎる部屋、いきなり水をかけられる等がよくあるパターンですね。
あとはSMチックに水鉄砲などで水をかけていったりとか。

 

魅力は制服やブラウス・下着が水に濡れる事によって、乳首や陰毛が浮かび上がること。
普段の生活で見慣れている衣服が水に濡れるだけで、なぜかとてもイヤラしいものに変ります。
日常生活でありそうだけど、そんなシーンに遭遇することはほとんど無いため、そのギャップにフェチ的なエロスを感じてしまうのだと思います。

 

レビュー時のポイント

 

個人的にレビューの時に重視する点を書きたいと思います。
女優さんのルックスは勿論ですが、「濡れ」に関してはビショビショなほど良く、髪まで濡れていればバッチリ。
もう制服でプールに飛び込んでもらいたいくらいです。

 

「透け」に関してはブラウスやレオタードなどから乳首や陰毛が浮き出ることを重視していますその次に下着。
あと、ドラマ作品であればストーリーも重視しています。

 

フェチというものは人それぞれなのですが、八方美人なレビューほど当てにならない(つまらない)ものはないと思うので、なるべく自分自身の軸(フェチ)に基づいたレビューをするつもりです。
私のレビューを見た人が違う感想を持った場合は「分かってないなぁ」と笑えるくらい大きな心でいてもらえるとありがたいです。

 

見た作品の評価は★の数で表しています。ここはDMMやDUGAと同じですね。
評価基準も人それぞれだと思いますが、このサイトでは大体こんな感じです。

 

★★★★★
女優・内容ともに満足のいく作品
★★★★
全体的に高いレベルを維持しているor1シーンだがキラーシーンがある作品。
★★★
スタンダードな作品。
★★
イマイチ。悪い所がより目立っている作品。

オススメできません。

 

基本的にAVなのでどの作品もそれなりに見れます。
「大体こんなものかな」と感じた作品が星3つだと思ってください。
4と5を付けている作品はオススメできます。
また、作品の欠点などもバシバシ書いていこうと思います。

 

一度は見て欲しい厳選のレビュー記事10選


ホーム 記事一覧 お問い合わせ リンク集